結婚式後も一生使える!ウェディングドレス購入の魅力

ウエディングドレスが日常の小物に変身!

結婚式の時に着たウエディングドレス。結婚式の時だけに使うのは勿体ない!できればずっと自分のそばにおいておきたいですよね。ウェディングドレスを買い取った場合、クッションカバーや、赤ちゃんのおくるみにリメークしてくれるサービスがあります。費用は3万円前後かかりますが、思い出のドレスがずっと身近にあるのは嬉しいですよね。いつまでも新婚の気持ちを忘れずに過ごしたいものですね。

ウェディングドレスを買うといいことづくし!

ウェでイングドレスを買うと費用の面が心配な方がいると思います。しかし結婚式場によっては、レンタルするより安くなる、という場所が結構あります。始めの段階で式場の方に、はっきり聞いておくとよいでしょう。ドレスを購入することによって、写真の前撮り、後撮りなど何回も着ることができます。更にサイズやデザインなど、自分だけのオリジナルを作ることができます。デメリットとしては、かなり大きいので置く場所に困る、会場によっては持ち込み料がかかる、ということですが、これは結婚式が終わったらリメイクしたり、販売したりすることができるので問題ないでしょう。一生に一度の結婚式。その日の感動をいつまでも残したいですよね。

運命の一着を見つけるには

ウェディングドレスを何から探したらいいのかわからない!という人はまずドレスショップにいってみましょう。自分が決めた結婚式場が提携しているドレスショップがおすすめです。そこで、とにかく試着を繰り返しましょう。「自分が着たい。」と思っているドレスと、似合うドレスは別のもの、ということがよくあります。たくさん試着して、自分の一着をみつけてくださいね。

ウェディングドレスはローマ帝国の時代から使われてきましたが、日本で初めて用いられたのは明治6年のことです。