プロポーズ大作戦!婚約指輪を上手に選ぼう!!

婚約指輪とはどのようなものでしょう

婚約指輪とは、結婚したい人にプロポーズの言葉とともにその証として渡されるものです。男性から女性へと贈られることが多いです。婚約指輪は使うものとしての指輪というより記念を意味する指輪であり、ダイヤモンドなどの宝石をあしらったものが多くなっています。女性はプロポーズとともにこの指輪を待っていることが多いので、あいまいにせず、きちんとプロポーズをし、婚約指輪を渡しましょう。

婚約指輪の相場とは!?

「婚約指輪は給料の3か月分」などという言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。では、実際にはいくらくらいの指輪を準備したらよいのでしょう。近年ではだいたい20万円から40万円の指輪のものを選ぶカップルが多いようです。婚約指輪にお金をかけるよりかはその後の結婚式や生活費に充てたい、という傾向があるようです。婚約指輪はいくらでなくてはいけない、という決まりがあるものではありません。大切なのは「気持ち」です。その気持ちが相手に伝わるものであれば良いでしょう。

婚約指輪を購入しよう

婚約指輪はプロポーズをすると決めたらできるだけ早めに準備するようにしましょう。たくさんの人がプロポーズをしたいと思う時期だったり、指輪に名前や文字を刻印してもらったりすると時間がかかってしまうことも多くあります。2か月ほど前までに注文しておくと安心です。また、渡すときのシチュエーションも大切となります。夜景の見えるレストランやイルミネーションを見ながら、サプライズなどしっかりと事前に考えて準備をしておくと良いでしょう。

お気に入りの婚約指輪を望んでいるなら、デザインにこだわることが秘訣です。ダイヤモンドやエメラルドなど、好みのジュエリーをあしらうと華やかさになります。