身内だけ結婚式も良し悪し!メリットとデメリットは?

身内だけの結婚式って実際どうなの?

最近は結婚式のあり方も多様化しています。フォトウェディングだけで済ませたい、という人もいますし、家族だけという人もいます。中には二人きりで海外でやりたいという人もいるかもしれません。ただやはり親や親族をないがしろにできないし、友達を呼んで盛大にやるのは気が引ける、という人は身内だけ結婚式を選択する人が多いでしょう。呼ぶ範囲は親、兄弟、親しい親戚です。この場合、親の兄弟や祖父母くらいまでが範囲となることが多い傾向にあります。身内だけの結婚式のメリットはなんでしょうか。やはり披露宴を壮大なものにしなくてもいいのでかかるコストが低く済むことがあります。そして、余興を友達に依頼する必要が無かったり、どこまで呼ぶかを気にしなくてもいいので精神的な負担が軽いことがメリットとしてあげられるでしょう。ではデメリットはどうなんでしょうか。これはメリットで挙げられていたことと表裏一体になりますが、コストを低く抑えるということはリターンが少ないということです。わかりやすく言うと、ご祝儀が少なくなってしまうことがあります。呼ぶ人数も限られていますから入ってくるお金も少ないですし、身内だけの結婚式をした場合、友人からも祝儀をもらう機会を失う可能性があるのです。本来は結婚式に呼ばれてなければプレゼントや少額の祝儀をするのが礼儀ですが、最近のマナーだと、結婚式に呼ばれていなければ祝儀を出さなくてもいいと考える人も増えているので、必然的にもらえる祝儀は減ってしまうということがあります。

結局どうするかはあなたの価値観次第!

結局最後はあなたの価値観次第です。コストや負担を下げる方向を選ぶか、多くの人に祝ってもらうのかを選ぶか、考えてみましょう。

千葉の結婚式場の人気の理由として、教会やホテルなどが併設されているところが多く、最寄駅からのアクセスも良好なことがあります。